タッタッタッ

このへんのS◯ftBankは、SHOPの店員さんの印象があまり良くないなぁ。

と思っていた。

(もし感じのいい関係者が読んでたらゴメンなさい。)

でもこれは多分ぼくのこれまでの店員運が悪かっただけで、

もちろんすべての店員さんがそうではないだろう。

また、一度だけ行ったd◯comoの店員さんがものすごく感じ良かったもんだから、

よけいに負のレッテルを貼ってしまっていたのかもしれない。


ところが昨日行ったS◯ftBankの女性店員さんはこれまでとは違っていた……

夕方の忙しい時間帯にも関わらず、懇切丁寧に教えてくれるし、笑顔も絶やさない。

新しいiphoneの色を決めるにしても優柔不断で、

そしてテザリングの使い方を教わっても半分チンプンカンプンなおっさんに対しても

決してイライラすることなく、辛抱強く何度も説明してくれる。


このなの初めて……

あぁやっぱりちゃんとした店員さんもいるんやな。

これまで悪く思ってゴメンやで……と、

機嫌良く機種変更を済ませ帰ろうとすると、

そっと店員さんが駆け寄ってくる。



タッタッタッ



「最後にひとつだけ、お願いがあるんですがよろしいでしょうか?」

と、小声でつぶやく。



ん?

オイオイ連絡先とか聞かれても、俺は妻帯者だぜ。

扶養家族が4人もいるのに、そんな余裕なんぞないぜ?

と、思いながら満面の笑みで振り返ると、

「あの……当社からアンケートのメールが届くかと思いますが、

接客態度の評価を『非常に良い』にしていただいてもよろしいでしょうか?

ちなみに『非常によい・よい・ふつう・よくない・全くよくない』

の5段階あるんですが、『非常によい』以外だと、マイナス評価がつくんですぅっ。」





……そ、そ、それ言っちゃうのね?



ナイーブなおっさんは、緩んだ帯を再びしっかり締め直してから帰路へつきました。


あああ

広告を非表示にする