読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the Goofys

新バンドの名前が、

“元祖天然バカボンズ”

改め

“the Goofys”

に決まりました。

goofyといえば、おなじみディズニーのキャラでもありますが、彼にはまったく興味はありません。

goofy


goofyには「とんま」「間抜けな」って意味がある。

最初は、“元祖天然バカボンズ”だから“the goofy Bakabons”だねーって言ってたんだけど、

サーフィンやスノボで右足を前におくスタイルもgoofyって言うらしいのです。

そこにボーカルと作詞担当のmisaoさんが食いついた結果、

バンド名がthe Goofysに決定!!


misaoさんは、サーファーなんです。

しかし、ただのサーファーじゃありません。

天然なんです・・・ご、ごほん。


もとい、なんと会議室でサーフィンスクールをやってしまうのです。

http://kawamuramisao.com/?p=329

習い事をやっている人がいたら想像してみてください。


例えば、アロハシャツを着ないフラダンス教室。

もちろんウクレレスチールギターも鳴らない世界・・・。

教室に笑顔はありますか?


例えば、ラケットを握らないテニススクール。

そっと腰に手を添えてくれないテニスコーチなんて・・・

あたしのこと遊びだったの?

お願い。もう一度だけ耳元で囁いて、

「0-15(ラブ・フィフティーン)」



これ行きますか?

そんな教室、普通で考えたらだれも行かないですよね?



そんな風変わりなサーフィンスクールを開こうと思う方もどうかしていますが、

そこにやんやと楽しみにして集まってくる人たちがいるんですね。




サーフィンだけではなくゴルフ、スキー、英会話、プレゼンなどもたくさんの人に教えています。

まだまだ色んな肩書きを持っています。

元スーパー営業マン。

小説家。

そして思考芸人・・・えーと

あ、あと

ほぼ毎日6,000字書く男。

ほぼ毎日ダイエットコーラ2Lを飲む男。

んで週末には赤いコーラ2Lを飲む男。



ま、まあとにかく肩書きだけではこの人の魅力は語れないね。




そんなmisaoさんが次に手を出したのが、このthe Goofys。

これどう?

期待できるでしょ?


作曲陣にあの!

世界のRyo Okamotoと

双子のT.Takashiを迎えてのスーパー夢のコラボレーション!!



え?

わからん?



では最後にmisaoさんの一番かっこいい写真をお届けします。

misao2


ちょ、ちょっと待って・・・これ


左足が前ですやんっ!!!!

misaoさんは……てっきりgoofyスタイルだと思ってたわ。

広告を非表示にする