坂道 episode3

まるでコンパスを使って引いたかのような、その屋根の勾配。

d

その美しいフォルムは、これまで不可能と言われてきた、木材のみを使った構造で、ロングスパンの大空間を実現した。

a
c


しかも地元の間伐材を使用することで、荒れた山を再生し、地域経済の活性化に一役も二役も買っている。

ウッドマイルズの観点からもCO2の排出量を減らすことに貢献。

その竣工式には町長をはじめ多くの関係者が喜びの声をあげた。




森を守り、水を守り、町を守る。




しかし実現までの道のりは決して平坦ではなく、まるで坂道と崖っぷちの連続だった。




建築業界では冷笑を受け、

役所からは突き離され、

林業の現場からは罵倒を浴びた。


ぶつかり合う男同志の技と知恵。

そして夢または野望。

度重なる挫折。


何度諦めようと思ったことか……。












そんな活動を影でコツコツと支えてきたひとりの女性がいた。






そう彼女こそ………

















b












………。
















だ、だれやねんお前っ!!









※このおばはんは南京玉簾のおばはんであり、実在するSUDARE工法とは一切関係ありません。
SUDARE工法関係の皆様方におかれましては、悪ふざけがすぎましたことを深くお詫び申し上げます。



参考URL:http://forum-design.co.jp/sudare/index.html

広告を非表示にする