イリュージョニスト

お正月。あるニュース番組の中で、かのイリュージョニストプリンセス天功さんへのインタビューをやっていた。パーソナルなデータの一切が非公表な天功さん。日本ではテレビでの露出は、あまり多くない天功さんですが、以前からなぜだか気になる存在なんです。

知ってる人も多いと思いますが、アメリカでは『Tenko and the Guardians of the Magic』という、天功さんを主役にしたアニメが放映されてたらしいですね。

そしてなんとアニメ放映当時、バービーシリーズとして発売された、テンコー人形が800万体も売れたというじゃありませんか!

またそのアニメ制作会社との間には、イメージを守るため2020年まで以下のような契約が決められているといいます。

• 年齢設定 24歳
• 太っても痩せてもいけない
• 前髪の長さは規定の長さに従う
• 話し声はミステリアスでなくてはならない
• 電車に乗ってはいけない
• コンビニやスーパーへ行ってはいけない
• 東西南北に一人ずつボディーガードをつけなければならない
• 日本人と結婚してはならない

[以上、Wikipediaより抜粋]


ちょっと調べたら著名人の生年月日や本名なんて、すぐに分かってしまうきょうび、ひたすら設定を守り続けようとするのもなかなか厳しいものがありますよね。それに世の人々は天功さんのその神秘性(?)に魅かれるという人よりも、僕のようにどこか突っ込むところはないかと目をキラキラさせながら、天功さんを見ている人の方が多いのではないでしょうか。

(考えてみたら、「我輩の年齢は10万40歳なのだワハハハハ〜。」だとか、「コリン星からやって来ましたぁ〜♡」の走りなんだよね天功さんったら。)


そんな天功さんですが、いろんな噂話も絶えません……

実は双子だとかそうでないだとか?

油田を所有しているだとかいないだとか?

カジノも経営しているだとかいないだとか?



しかし、中でもとっておきの噂話といえば、これでしょう。





な、なんと金正日からプロポーズを受けたとか受けてないとかっ?

**********************

その日、僕は大好きな彼女にプロポーズしようと心に決めていた。

彼女とはかれこれ十数年来の付き合いになるが、住んでいる国が違うのでなかなか会うことができない。事情があり、僕から彼女に会いに行くことは叶わないのだ。しかし彼女は、僕の治めるこの国が、割り合い気に入ってくれているらしく、年に数回(多い年で3回)、観光目的と親善のシンボルとしてやって来てくれる。彼女の繰り出すイリュージョンは圧倒的だ。まさかの展開で、見ている僕を驚きの渦中に置き去りにする。

彼女のイリュージョンの凄いところは、ステージ上だけにとどまらず、彼女の存在そのものにも影響を与え続けているところだ。20歳代前半のまま決して衰えることのない美貌を前に僕は、ただただひれ伏したい衝動を抑えるのに精一杯だ。そう僕は、何よりも彼女の醸し出す妖美な雰囲気が好きなのだ。

僕は、持てうる限りのすべての富と権力を駆使して彼女に近づこうとした。しかし彼女のあらゆる方角に配置されたボディガードが邪魔をして、僕はまったく彼女に近づくことができない。かと言って全く見込みがないわけではない。彼女が出ていた米国の雑誌を翻訳させたところ、彼女はむしろ外国人と結婚したいと思っているとの情報を得ている。僕にもチャンスがあるはず……今日という今日は、彼女にプロポーズをするのだ。

結婚したら煌びやかなドレスごと彼女を抱きしめるのだ。その温かさと柔らかさに僕はきっと天にも昇る気持ちでいっぱいに包まれるのだ。まずはお姫様抱っこをしてやろう。そして揃った前髪をそっと分けて、おでこにキスするのだ。いつまでも若いままの彼女に、いつしか僕は嫉妬するかもしれない。しかし彼女はそんな僕を見て、きっとこう言うんだ。「魔法はいつもあなたの心の中に!」ってね。あはあはあはは。あはあはあはは。世界はいつか我が手中に!!

**********************

失礼……想像が膨らみすぎました。

話は冒頭のお正月に戻り、テレビでプリンセス天功さんのインタビューをぼんやり見ていた僕は、目ん玉をひん剥いて驚くことになる。

インタビュアーからの「ダイエットに苦労しているらしいですね?」という質問に、天功さんがいたずらっぽく答えてこう言ったのだ。

「ちょっとだけ種明かしをすると……わたしはいつもフワッとしたドレスを着ていますが、実は中に薄い鉄板でできた衣装を着ているんですね……配線や装置のついたね。わたしはコンピュータ制御でイリュージョンを行いますので、その鉄の衣装を着れなくなっちゃったら困るんですよ。だからダイエットが必要なんです。」



コ、コンピュータ制御って!!

年齢を隠すよりも何よりも、イリュージョンの種だけは何が何でも隠し通さんとあかんのとちがうかな……天功さん?

広告を非表示にする