リンク

僕が40になってから始めたことに、

“オフロードバイク

合気道

の二つがある。



さて……



どちらも面白くってしょうがない。

オフロードバイク合気道もそれぞれに、教えるのがとてもうまい指導者に恵まれたということも多いにあると思っている。が、なんといってもそれぞれにリンクして引っ張りあっている気がしてならない。

例えばどちらかひとつだけを始めたとしてもここまで面白くは、感じなかっただろう。



さて……



何が面白いのかというと、

どちらも身体の使い方ひとつで、まったく違う世界が目の前に広がるということである。


目線に体重移動、


肩甲骨の使い方、


肩の力の抜き加減……。


ごくり。


し、失礼……ちょっとお腹が空いてきたので、おにぎりを食べさせてもらいますね。

(しばし、おにぎりを頬張るタカシ)


あゝおいしかった。


さて……


おにぎりの具の中で、何が一番美味しいのかというと、


昆布に梅干、


辛子明太子、


シーチキンマヨネーズ……


いや、


あえて言うが、


むしろ何も入ってない方が美味しいと思える場合がある。




なぜなら、



空腹





最高





調味料



であるのだから……











ごくり。


(しばし、おにぎりを頬張るタカシ)



さて……




シーチキンにマヨネーズをかけるときのエチケットとして、一番やってはならないことがある。

それは、マヨネーズの先っちょをシーチキンにくっつけることだろう。






これほど無作法な振る舞いを僕は他に知らない。






これが、



シーチキン



ではなく、



お好み焼き




だったとしよう。





ちなみにマヨネーズの蓋はこのタイプだ。



シーチキンの場合、先っちょにくっつくのは、せいぜい脂ですむかもしれない。



しかし、それがお好み焼きの場合、そんな生っちょろいもんではすまない。






そして、あゝ



ソースや



青海苔を、




先っちょにくっつけられたまま




蓋を閉められてしまったマヨネーズのやるせなさったらないよ。







やるせなさったらないんだよ。






百歩譲って、これを子供がやってしまうのなら仕方がないと言える。








しかし、あゝ


















やるのだこれをうちの嫁はっっ!!



(ただひたすらに、おにぎりを頬張るタカシ)






あ……バイクと合気道、関係なくなっちゃった。

広告を非表示にする