読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新ルールの提案“ピンポン編”

ピンポンって面白いよね。

卓球台なんてなくったっても大きめのテーブルがあればできるよね。あとはもちろんラケットとピンポン玉ね。ネットは使わなくなったビデオテープを並べるとちょうどいいんだよね。

でもピンポンってさ。実力の差が顕著に現れるんだよね。同じレベルの人同士でやってこそ白熱した試合になって面白いけど、例えば学生時代に卓球部だった人とやったら全然面白くないのよ。お互いにストレスたまるだけよ。本気で卓球やってた人の変化球サーブなんて、まったく返せないもの。(あいつらったら素人相手にマジの変化球サーブ撃ってきやがんのよ。)逆に卓球やってた人もきっと物足りない思いをしてるよねぜったい。

そこで今回は、ピンポンの新ルールを提案したいと思います。腕に覚えがある人もない人も老若男女だれもが一緒になってキャッキャ楽しめること間違いなしの新ルールです。




【新ルール】

対戦中に次の「チャンスカード」を使うことができる。


カード?対戦相手のラケットを左手に持ち替えらせることができる。

カード?対戦相手にサングラスをかけさせることができる。

カード?対戦相手に自己紹介をさせながら対戦をすることができる。

カード?対戦相手のコートの好きな場所にスリッパを置くことができる。

カード?対戦相手のラケットをスリッパに持ち替えさせることができる。

カード?自分がラケットをスリッパに持ち替えなければならない。



※対戦中に合計3回ずつチャンスカードを引くことができる。

※チャンスカードは中身が見えないように繰ってから一枚引くこと。

※チャンスカードの内容は、その一回(1点がどちらかに入るかまで)のみ有効である。

※5点差がついたら、勝っている方はチャンスカードを使うことができない。

※5点差がついたら、負けているほうに1回チャンスカードを使える機会が追加される。




どうです?


やってみたくなったでしょうこのピンポン。








……あ!




一番大事なことをルールに付け加えるのを忘れていました。








腕に覚えがある人は、素人相手に本意気の変化球サーブを撃たないこと!!




以上!!




解散!!!

広告を非表示にする