勝利インタビュー

*勝利インタビュー全文掲載*

司会者「WEX R-3プラザ阪下90ミニッツを制覇したLJレーシングのタカシ選手に来ていただきました。まずは、今のお気持ちをどうぞ。」

タカシ「完走することだけを考えてましたので、1位になれたのはちょっと信じられない。本当に嬉しいです。」

司会者「圧倒的な勝利でしたね。どういう点に……何かこう、気をつけたというかそういうとこありますか?」

タカシ「うーん。昨夜はホテルで同部屋のチームメイトのイビキがうるさくて、ほとんど眠れなかったんですが、とにかくいつも通りのライディングをするように心がけました。」

司会者「では最後に一言どうぞ。」

タカシ「連日寒い中、今日のレースのためにご尽力くださったスタッフの皆様におかれましては、本当にご苦労様でした。また来年もここへ戻ってきたいと思っていますので、よろしくお願いします。そして、最後まで僕を支えてくれたチームメイトのみんな、ありがとう!」

※このヒーローインタビューは妄想であり、写真の優勝トロフィーは友人のものを拝借しただけである。実際は5位だったが、別に勝つためにやっているわけではないので、ただ90分完走できただけで嬉しいのである。これは負け惜しみで言っているのではなく本当に、この日は最高の一日でした。もう一度言うが、別にトロフィーなんて欲しくもなんともないのである。ふん。

広告を非表示にする