読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言い訳

家のロフトに上がっていて、柱で足の小指をぶつけた。

翌日起きたら、指が真紫色に腫れていた。

あんまり痛いので夕方、病院に行ったら、骨にヒビが入っていると言われた。




……とてもかっこ悪いので、こんな言い訳を考えてみた。





「実はオフロードバイクの練習中にちょっと……。」




いや、これは少し前に友人が、手の中指を骨折したときの理由だ。骨折よりも骨のヒビのほうが格下っぽいんだし、いくらなんでも同じ理由は不自然だ。もう少しマシな言い訳はないものか?








「実は雨に濡れたニャン子ちゃんの前にダンプカーが……。」









いやいや、昨日は雨降ってないからね。すぐにバレるやん。第一、まるっきり嘘っちゅうのもなぁ、良心の呵責がなぁ。もっとスマートな言い訳はないのか?











ハッ!!






これは行けるぞ……





「実は柱で足の小指をぶつけちゃってさー。そしたら、向こうから牛がやってきてね。ふと気がつくとヒラヒラと蝶々が飛んでいるのよ。



牛がモ〜〜、蝶々がヒラヒラ〜〜。



モ〜〜〜〜、ちょうちょ。





モ〜〜〜〜〜〜〜〜、ちょう……。





さーて、僕の怪我の原因は何だったでしょうか?」











よし行けるっ!

広告を非表示にする