おっちょこちょい

君は焼香の火を掴んだことあるかい?

そうあのお通夜やお葬式の終盤に行う焼香の火だ。
 
僕はある。

僕の目の前に立っていた喪主がギョッとしたのがわかった。

本当にギョッという声も聞こえたんだ。

砕かれたほうの線香をつまんでから、火のついたほうの線香へ入れるのが本式だ。

しかし僕はその日とても疲れていた。

職場から急な連絡を受け、山から帰ってきて、そのまま出席した上司の身内の通夜だったもんだから、半分以上ウツラウツラしていたんだ。

正直言って、一度も会ったことない人の通夜なんてなんの感情移入もできなかったんだ。

寝起きでフラフラと列に並び、僕は何も考えずに焼香の火のついたほうをつまんでしまっていた。

本当に聞こえたんだギョッという声が。

そうさ喪主のさ。

君は焼香の火を掴んだことあるかい?

僕はある。

やめたほうがいい。

とても熱いから。

広告を非表示にする